◇平成26年度 関東高等学校バレーボール大会 地区予選・県大会


4/27に行われた地区大会では、第1試合、平塚商業に25-8・25-22(相洋Bチーム大健闘)で勝利。第2試合、新規参入の星槎学園(川崎橘高校では春高・インターハイ・国体に神奈川県代表して19年連続出場の羽田野義博先生が現在監督をされています。)に危なげなく25-19・25-15で勝利。第3試合、大磯に27-25・25-11と全てのsetをストレート勝ちしてリーグ1位通過で県大会出場を決めました。西相地区大会 結http://kkv.volleyball.ne.jp/seisho/kantojokekka14.pdf平成26年度 関東高等学校バレーボール大会5/10に行われた神奈川県大会では、初戦は上矢部高校。昨年度ベスト8の実績を持ち全員3年生チームと上矢部高校会場での第1試合。1・2年生が主力とは思えない素晴らしい力を発揮するも惜しくもセットカウント0-2で敗退。スコアは16-25・23-25。6/8に行われるインターハイ、チーム一丸となり頑張ります。神奈川県大会 結http://kkv.volleyball.ne.jp/game/26%20kantou%20ketu.pdf(下にスクロールして「女子トーナメント」をご覧ください。)


掲載日:2014年6月11日

ページトップへ