サッカー高校選手権神奈川県予選5年ぶりの決勝進出!


11月6日(土)に第100回全国高等学校サッカー選手権大会神奈川県予選会の準決勝が行われました。相手は今シーズン4度目の対戦となる三浦学苑高校でした。前半37分に工藤瑠太(進学3-4)が幸先よく先制点を挙げるも、後半に入り55分、67分に失点を喫し逆転を許します。それでも選手たちは決して諦めませんでした。試合終了間際の後半アディショナルタイム4分、ゴール前の混戦を佐藤天真(文理2-2)が執念で押し込み、土壇場で同点とし延長戦に入りました。そして勢いそのままに延長前半4分に松澤好輝(文理2-1)が決勝点を挙げ、再逆転を演じて見せました。その後も守り抜き3対2で劇的な勝利を成し遂げ、5年ぶりとなる決勝進出を決めることができました。
 決勝戦の相手は桐光学園高校となります。くしくも5年前の決勝戦も桐光学園と対戦し、0-1の敗戦を喫し全国大会出場を逃しています。そのリベンジを果たし、初の選手権全国大会出場を成し遂げられるよう、最後の一戦もチーム一丸となり戦います。
 ここまでの試合につきまして、本当にたくさんのご声援をいただきありがとうございました。引き続き熱いご声援をよろしくお願いいたします。

【試合結果】
3回戦
 相洋 1-0 横浜創学館
準々決勝
 相洋 2-2(PK10-9)日大藤沢
準決勝
 相洋 3-2(延長)三浦学苑
決勝
 相洋 – 桐光学園

準決勝①
準決勝②
準決勝③

掲載日:2021年11月10日

ページトップへ