文理コース

コースの特徴

文理コース 文理コースは難関私立大学から中堅私立大学を目指すコースです。特に英語学習に力を入れ、英語の実力をつけるためにさまざまな取り組みをしています。1年次では、グレード制を見直し、1年かけてじっくりと基礎力をつけ、2年次以降に備えます。合わせてネイティブスピーカーの授業も取り入れ、「読む」「書く」「聞く」「話す」のいわゆる4技能のうち、比較的苦手な人が多い「聞く」と「話す」に重点を置いています。
 2年次以降はグレード制授業を行っています。単に、力がある生徒だけではなく、多少力が及ばなくても、一般受験で頑張ろうとしている生徒たちに対しては、希望に近づけるよう、とことん寄り添って指導する態勢も整っています。英語が苦手な生徒にも、得意な生徒にも、学びやすく力をつける工夫を続けています。
 文理コースの生徒は、クラブ活動を最後までやり切る生徒が多く、クラスの雰囲気も明るいのが特徴です。クラブ活動に熱心な生徒は、学校生活をする上での基軸がしっかりしているので、受験勉強の段階でスイッチが入ると、持ち前の体力と集中力で、短期間のうちに飛躍的に実力がつくケースも少なくありません。たとえ、クラブ活動に入っていなくても、そういう生徒達と共に学ぶことでよい刺激を受け、よい結果を生み出しています。

 
卒業生の声成蹊大学(理工学部システムデザイン学科)
石田 恵悟さん

  私はレベルの高い部活動と大学進学率の高さに魅力を感じて、相洋高校に入学しました。相洋高校は、「質実剛健 勤勉努力」という校訓のもと、積極的に応援してくれる先生方や全力で競い合える仲間たちと生活ができる、活気がある学校です。部活動が大変だから勉強ができない。という気持ちはよくわかります。しかし、部活に帯同してくれる先生方も同じように大変です。それでも先生方は持てる力を全力で私たち生徒をサポートしてくださいます。そんな考え方ができればおのずと頑張れると思います。
文武両道を目指してこれから3年間、楽しく頑張ってください。

第3回 文理コース2年学年集会 進路講演「進路決定の“タイミング”を逃さ

 7月19日(木)第1校時、本校スカイホールにて「オープンキャンパス・一般受験」をテーマに進研アドの弘田翼氏による「進路決定の“タイミング&rdqu... (18年7月19日)

第2回 文理コース2年学年集会

 平成30年6月22日(金)第6校時、スカイホールにて学年集会を行いました。 今回は  「地域研修旅行実行委員会からのお知らせ(実行委員長:小嶋伊咲菜さん)」 ... (18年6月23日)

文理コース2年生第1回学年集会

 平成30年4月13日(金)第6校時、スカイホールにて学年集会を行いました。 今年度初めての学年集会では、学年スタッフの紹介、学校生活における心構え、学習につい... (18年4月13日)

文理コース1年学年集会「卒業生による講演会」

2月16日(金)第6校時にスカイホールにて「卒業生による講演会」と題し、4年前に卒業された永井智晴さん(専修大学)、稲垣智文さん(早稲田大学)の2人に話をして頂... (18年2月19日)

文理コース1年生 ベネッセ進路講演会 「模擬試験の復習の仕方と今後の学習

1月26日(金)の第6校時に、2学期に引き続き、ベネッセから講師をお招きして「第2回進路講演会」を実施しました。今週、模擬試験を実施しましたので、模擬試験の復習... (18年1月31日)

文理コース 地域研修旅行 三日目③

ニッカウヰスキー工場見学の後は、小樽自主研修です。昼食後、各々が買い物などを楽しみました。中には観光タクシーで名所の解説を受けた班や、外国の方と会話をした生徒も... (17年10月26日)

文理コース 地域研修旅行 三日目②

ウイスキーの蒸留棟を見学しました。ウイスキーの匂いいっぱいで、後々の勉強になったと思います。 (17年10月26日)

文理コース 地域研修旅行 三日目①

三日目午前の見学地、ニッカウヰスキー工場に到着です。二班に分かれて工場を見学します。 (17年10月26日)

文理コース 地域研修旅行 二日目③

函館の自主研修を終え、有珠山に移動しました。ガイドさんの案内を聞き、生徒達は大自然の力に唖然としていました。 (17年10月25日)

文理コース 地域研修旅行 二日目②

函館の班別自主行動は天候にも恵まれました。元町公園や八幡坂など、各班が事前に計画した行程で見学をしました。 (17年10月25日)

ページトップへ