特進コース

コースの特徴

国公立大学及び難関私立大学の合格を目指し、選抜クラスと特進クラスの二つに分けて、展開します。

選抜クラスは、将来の入試に向け1年から「英語」「数学」、「国語」のそれぞれの授業について特に重点を置いた進学プログラムを計画しており、早朝または放課後に特別講義も行います。

特進クラスは、従来どおり本人の努力を期待し部活動との両立を目標とします。

どちらのクラスも他コースと比べ授業進度は大変速く毎日の予習・復習は欠かせません。また学習習慣を身につけるため宿題を課し、小テストも頻繁に実施されます。到達度が十分でない生徒には早朝または放課後に補習を行い、基礎・基本の確実な定着をサポートします。

さらに、長期休業中には学習合宿が実施され、集中的に真摯に学習する仲間を目の当たりにし、将来に向けた学習の計画作りに大きな成果を上げています。

また、カリキュラム上1・2年で基本的な内容を終え、3年次には大学受験を意識した「演習」中心の授業となり、授業も進路に合わせた講座を履修することになります。したがって、講座によっては少人数で入試問題を教材に、徹底的な学習をすることになります。

早朝や放課後には大学入試センター試験対策や大学受験に直結した補習授業や講習も実施され、大学合格に向けて万全を期します。

特進コース

卒業生の声 私は平成27年度から首都大学東京に通っています。高校受験に失敗していた私は、今度こそはと受験に臨みました。
 受験にあたり私は予備校に通っていません。なぜなら、授業は当然ながら、長期休暇中や放課後の講義など受験に対する適切な環境を相洋高校に提供していただいたからです。
 また志望大学に特化した指導も受けさせていただき、その甲斐あって第一志望大学に合格することができました。
 やる気に即する最善の環境が相洋高校にはあります。

特進コース 地域研修旅行 三日目①

無事にユニバーサルスタジオジャパンに到着しました。今日は一日USJに滞在するため、生徒達はワクワクしながら入場していきました。 (17年10月26日)

特進コース 地域研修旅行 二日目②

二日目午後は人と防災未来センターで震災学習をしました。講話では阪神淡路大震災の貴重な話を聞くことができ、他にも液状化現象の話などを真剣に聞く様子が見られました。... (17年10月25日)

特進コース 地域研修旅行 二日目①

特進コース 二日目は広島より新幹線で姫路へ到着しました。生徒たちは姫路城のスケールの大きさに驚きを隠せない様子でした。 (17年10月25日)

特進コース 地域研修旅行 一日目③

宮島から平和記念公園に移動してきました。生徒達はガイドさんの案内で原爆ドームを見学し、その後、平和宣言を行い、黙祷をささげ、平和宣言と千羽鶴を奉納しました。 (17年10月24日)

特進コース 地域研修旅行 一日目②

宮島での生徒の様子です。皆、楽しそうに見学をしています。 (17年10月24日)

特進コース 地域研修旅行 一日目①

特進コースはまずはフェリーに乗って宮島(厳島神社)に到着しました。 (17年10月24日)

特進コース 地域研修旅行 最終日

最後の行程である札幌市内自主研修を終えて、小田原に向かいます。生徒たちは皆、満足感と疲労感の相まったとてもいい表情をしています。 (16年10月21日)

特進コース 地域研修旅行 3日目

今日は洞爺湖を出発して余市宇宙記念館、小樽自主研修、札幌ビール園でジンギスカン。小樽では初雪に降られました。小田原は暑かったとのことですが、信じられません。 (16年10月20日)

特進コース 地域研修旅行 2日目

二日目は函館市内自主研修から 大沼公園、有珠山火山学習。 大沼公園は紅葉も見頃で、 天気にも恵まれまさに絶景でした。 (16年10月20日)

特進コース 地域研修旅行 1日目

北海道新幹線にて函館へ。 五稜郭を見学してから 函館山の夜景をバックに記念撮影。 山頂付近でバスが大渋滞でした (16年10月20日)

ページトップへ