文理コース

コースの特徴

中堅から上位の私立大学への進学を目指すコースです。

学時は理科クラス、文科クラスに分けて募集しますが、2年進級時に将来の進路に応じてクラスの移動が可能です。1年次は文理コース全クラスで同じカリキュラムですが、英語については、コース内での習熟度別授業を展開して、学力の伸長をはかります。2年次より、理科クラスは「数学・理科」、文科クラスは「国語・地歴」に特化した授業を展開していきます。そして、理科クラスは私立理系大学、文科クラスは私立文系大学の受験を視野に入れ、それぞれの進路に適したカリキュラムとなります。3年次の授業はほとんどが選択制となり、多くの科目に「特講」の授業を設置して大学入試問題の演習を行います。

文理コースの生徒は運動部に所属する生徒が多く、学習との両立をはかるように、授業の中でしっかりと学力が身に付けられるよう小テストを頻繁に行い、到達度に応じて補習や再テストが行われます。また、夏季休業中には講習を実施して学力の定着をはかります。さらに、1年次より進路適性検査や模擬試験を実施して、それらのデータをもとに、一人ひとりにきめ細かい個別指導や
進路指導を行います。生徒の進路希望が叶えられるように、学級担任だけでなくコース全体でサポートしていきます。

文理コース

卒業生の声 僕は3年夏の部活の引退を機に受験勉強を始めたものの、年明け前までD~E判定を行ったりきたり。しかし、それでも合格できたのは諦めず・信じてやり抜けたから。

本当にもう無理かなとも思いましたが、励まし、協力してくださった先生方には本当に感謝しています。

部活と勉強、大切なのは両立よりも切り替えです。勉強の努力は必ず還ってきます。
諦めずに、頑張ってください。

文理コース 地域研修旅行 三日目③

ニッカウヰスキー工場見学の後は、小樽自主研修です。昼食後、各々が買い物などを楽しみました。中には観光タクシーで名所の解説を受けた班や、外国の方と会話をした生徒も... (17年10月26日)

文理コース 地域研修旅行 三日目②

ウイスキーの蒸留棟を見学しました。ウイスキーの匂いいっぱいで、後々の勉強になったと思います。 (17年10月26日)

文理コース 地域研修旅行 三日目①

三日目午前の見学地、ニッカウヰスキー工場に到着です。二班に分かれて工場を見学します。 (17年10月26日)

文理コース 地域研修旅行 二日目③

函館の自主研修を終え、有珠山に移動しました。ガイドさんの案内を聞き、生徒達は大自然の力に唖然としていました。 (17年10月25日)

文理コース 地域研修旅行 二日目②

函館の班別自主行動は天候にも恵まれました。元町公園や八幡坂など、各班が事前に計画した行程で見学をしました。 (17年10月25日)

文理コース 地域研修旅行 二日目①

文理コースの二日目は函館自主研修から始まります。写真は金森倉庫群と函館山を背景に、行ってらっしゃい! (17年10月25日)

文理コース 地域研修旅行 一日目②

一日目夜は夜景を見るため函館山へ、駐車場を目前にしてなかなか展望台に入れませんでしたが、夜景を見たときは歓声が上がりました。 (17年10月24日)

文理コース 地域研修旅行 一日目①

文理コースの地域研修旅行は北海道方面です。まずは五稜郭タワーにのぼってきました。 (17年10月24日)

文理コース1年学 進路講演会

平成29年9月20日(水)の第6校時にスカイホールにてベネッセから講師をお招きして「進路講演会」を開催しました。内容は、「自分の将来について考え、目標を持つこと... (17年9月28日)

文理コース1年学年集会「夏休みの過ごし方について」

平成29年7月19日(水)、第1校時、スカイホールにて「夏休みの過ごし方」と題し、学年集会を行いました。文理コース1年では、夏休みを使って「オープンキャンパス・... (17年7月20日)

ページトップへ